FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳血腫

現在も「マラセチア皮膚炎」の治療中のアンさんの
耳掃除をしようと耳を見たところ、向かって右側の耳が
空気が入ったみたいに膨らんでいることに気づきました。
深夜だったのでネットで調べたところ、どうやら
「耳血腫」(じけつしゅ)という病気らしいことが判りました。

P1000682_convert_20110710214132.jpg

かかりつけの動物病院が休診だった為、セカンドクリニックに朝一で
行ったところやはり「耳血腫」とのことでした。。。

アンディがこの病気になった原因は、何かにぶつかったことによるものか、
遺伝ではないかということでした。

治療には、注射器で血を抜く「局所療法」薬で治す「内科治療」と
麻酔手術で切って血を抜く「外科治療」があるそうです。

「内科治療」は他の治療と合わせておこなうもので
「局所療法」は麻酔を使わないですむのですが、数回通院して血を抜かなくては
なりません。犬によっては痛がったりするとのことで、
手術を選択する飼い主さんが多いとのことですが、
処置中もアンディは暴れたりしないこともあって
麻酔を避けたかった私は「局所療法」を選択しました。

アンディーは注射器で血を抜いたあとに、止血剤と抗生剤を注射したそうです。
処置後も、耳は膨らんでいましたがそれは薬によるもので、しばらくすると
体内に吸収されるそうです。。

7日分の殺菌薬と止血薬を処方されました。
「早く耳の腫れが引きますように。。。」

theme : フレンチブルドッグ★ライフ
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アンオハとたみ。

Author:アンオハとたみ。
フレンチブルドッグの女子アンディ(2006年1月30日生まれ)オハナ(2016年10月21日生まれ)と主のたみちゃん(^_^)(「ペット栄養管理士」と「愛玩動物飼育管理士(一級)」)です。まったり暮らしています。たみちゃんは、台湾とフィンランドのヘルシンキと一人旅に夢中です♪のんびり更新中~。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。